biography

▼Member(R→L)

Sota Ujike(Ba.&Cho.)

Yuki Yoshimura(Gt.&Vo.)

Yusuke Isano(Support Dr.)


Sakiを交えての旧アーティスト写真

土曜日と人鳥とコーヒー

 兵庫県神戸市を拠点に活動中のバンド。

「音、波、粒、光、揺れる。」

心地良い轟音をテーマに、時に優しく、時に激しい楽曲を奏でる。体を包み込む圧倒的なサウンドは関西バンドシーンでも評価が高い。愛称はどよぺん。


2010年

11月 大学で同じ軽音サークル仲間であるYuki(Gt.&Vo.)、saki(Dr.)、hokuto(Ba.)にてバンド結成。「ペンギンをバンド名に入れたい!」とyukiの要望もあり、土曜日と人鳥とコーヒーにバンド名が決まる。

 

2011年

5月 初ライブを尼崎Deepa?で行う。

 

2012年

1月 一身上の都合でhokutoが脱退。後任として軽音サークル仲間でありYukiの旧友であるSota(Ba.)がサポートメンバーになる。

3月 「もうメンバーでいいんじゃない?」とSakiの一言でSotaの正式加入が決まる。この時期からSotaの機材好きの影響でサウンド面の強化が始まる。

12月 初音源シングル『nette Frau』をリリース。神戸で音楽仲間が作れず困っていたので大阪へと足を運ぶ。

 

2013年

3月 "Lemon's chair"等シューゲイザーの有名バンドを初めて生で見て感動する。音量の大きさに憧れて自分たちのアンプの音量も上がる。

5月 JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL  EXTRA 2013 OSAKAに出演。そして1st EP『Meer』をリリース。心斎橋FANJとの共同企画シリーズ『夜』を初開催。忙しい一月を過ごす。

11月 シングル『presente / ニーナ』をリリース。the Keeleyと関西5箇所ツアーを敢行。改めてノイズの素晴らしさを知る。

 

2014 年

9月 JAPAN SHOEGAZER FESTIVAL 2014 OSAKAに出演。SotaがAlice kitelaのユラと共に立ち上げたneksia recordsから土曜日と人鳥とコーヒー× Alice kitela split EP『specimens ep.』をリリース。YukiiとSotaが”BORIS”を初めて生で見る。あまりの迫力に圧倒された結果、更にアンプのボリュームが上がる。

 

2015年

5月 『flora EP』を無料リリース。Sotaが初めてミックスとマスタリングを担当する。

11月 neksia recordsの企画アルバム『ウツリカサネ』に楽曲『verlieren』で参加。

 

2016年

5月 Sakiが一身上の都合で脱退する。結成当時のメンバーがYuki独りになる。後任として、レコーディングエンジニアとして関わっていたIsanoがサポート参加。

11月 新体制初のEP『ljósmóðir』をリリース。

マスタリングAIのLANDRを使ってみたり、こっそり通販も始めたりと色々試みる。

霜降り猫、odayakanakurasiを招いてRelease Party『ljósmóðir』を開催。

             

2017年

Twitterにてライブ動画を配信開始。

bandcampにてエフェクター決起集会のLive Bootlegを配信開始。

Live Album「eitt」を無料配布開始。

ライブの空気感を伝える活動に力を入れ始める。